注文住宅の失敗談
分譲住宅|土岐市
岐阜県土岐市の新築注文住宅工務店。リーズ株式会社
第1回全国工務店グランプリ第1位
http://www.reas.co.jp/

間取りの失敗

間取りで失敗しないためには、余裕をもったスペースの確保が大事です。

リビングが狭すぎた、という失敗談はよく耳にします。 とにかく狭くて家具を一通り置いたらいっぱいになってしまう、 子どもが小さなうちは走り回れるくらいの広さが欲しかった、と後悔する方もかなりいます。

続きを見る

水まわりの失敗

まず最初にそのまま排水できる土地かを確認しましょう。

工事に入るにあたり業者に敷地を見てもらったところ、敷地の高さが 隣接道路面の排水溝よりも低いため勾配がとれなく、そのままでは排水が できないことが判明した、というケースもあります。 追加工事でポンプを設置することになれば費用も時間もかかってしまいます。

ワコーファイナンスの不動産担保ローン|神奈川・山梨も
不動産を担保に低金利での融資を行う不動産担保ローンが、新たに神奈川県・山梨県でも利用可能になりました。
http://www.wako-finance.co.jp/

続きを見る

お金の失敗

なにかとお金がかかるイメージの注文住宅です。

お金の失敗は注文住宅に限った話ではありませんが、建売住宅やマンション よりも追加の出費が多いのも事実です。 最初から金額の決まっているマンションや建売住宅とは違います。 最初の見積りではこれなら足りる金額だと考えていても、 その後に付帯工事が必要になって出費を強いられることもあります。

続きを見る

土地の失敗

その土地が暮らす人の生活にあっているかが大事です。

すでに人が多く住んでいる住宅街の土地に注文住宅を建てれるのなら、 その後の生活の心配はそれほどいらないかもしれません。 ですが開発が始まったばかりの土地では、家は建っても近くに何もない、 という環境になってしまうこともあります。

続きを見る